エンタメ

小保方晴子の働く都内の洋菓子・ケーキ・スイーツ店の場所はどこ?現在は?

小保方晴子の働く都内の洋菓子・ケーキ・スイーツ店の場所はどこ?現在は?

2014年にSTAP細胞を発見したとして注目を浴びた小保方晴子さんですが、結局証明することは出来ず、一躍時の人となりました。

そんな小保方晴子の現在ですが、都内でも有名なスイーツ店で働いているそうです。

今回は小保方晴子の現在働いている都内のスイーツ店について調べてみました。

小保方晴子の現在は都内の有名な洋菓子・ケーキ・スイーツ店で働いてる!

014年に“ノーベル賞級の快挙”とも言われたSTAP細胞を発見したとして注目を浴びた小保方晴子さん(36)の近況を12月25日発売の週刊新潮(2020年1月2・9日号)が伝えている。同誌によると19年の初めころから同棲をはじめ、今は都内の洋菓子店で働いているという。雨の日はお気に入りの「ヴィヴィアン・ウエストウッド」の傘やレインブーツで通勤しているそうだ。

驚くのは小保方さんが働いている洋菓子店の評判だ。スイーツ好きの間では「一生に一度は食べてみたい」と言われるほどの超有名店なのだ。かつてはスイーツを買い求める客で長蛇の列が当たり前という状態だったが、高級住宅街の中にあることもあり、数年前から完全予約制になった。2020年1月の営業日数は週末限定のたった7日間。激レア度が増して予約困難の状況になっている。

こちらの店の名物商品はたくさんあるが、サクッとした生地に濃厚な卵とバニラのクリームが入ったシュークリームが定番。直径18cmのモンブランケーキが7000円近くするなど決して安くはないが、食べた人のほとんどがリピーターになるといわれている。

出典:ヤフーニュース

洋菓子・ケーキ・スイーツ店で働く小保方晴子の画像

小保方晴子が働いている都内の有名な洋菓子・ケーキ・スイーツ店はどこ?場所は特定された?

スタップ細胞の小保方晴子の働いているスイーツ店の場所については、まだ特定されておりません。

しかし、報道の内容を検討していくと小保方晴子の働いているのではないかというお店が浮上してきました。

そのスイーツ店の場所は、港区の高輪にあるスイーツのお店です。

スイーツ店の名前はパティスリー リョーコ(PATISSERIE RYOCO)」です。

もしかしたら、パティスリー リョーコ(PATISSERIE RYOCO)」に行ったことがある人は、小保方晴子を見かけたかもしれませんね。

現在、小保方晴子が洋菓子・ケーキ・スイーツ店で働いていることについて世間の声は?

男性
男性
小保方晴子さん、洋菓子店で働く。この方が似合ってるよな
女性
女性
小保方さんのバイト先の都内の洋菓子店、 そういえばテレビで見たことあるわ。 ますます予約困難になりそう。。。
男性
男性
1個7000円もモンブランがあるのか?誰が買うのって思うけど、この辺はお金持ち多いからな。
女性
女性
ここのケーキ屋さんめっちゃ儲かってそう!小保方晴子さんはなぜこのお店で働いているのか気になる!
男性
男性
頑張ってるんだからほっておいてあげてもいいじゃない?
女性
女性
スタップ細胞からケーキ屋さんに転職ってすごい!

小保方晴子の働く都内の洋菓子・ケーキ・スイーツ店の場所はどこ?現在は?現在は?まとめ

一時は時の人になったので、その後も注目されているようですね。

一般の人なので、現在はどうなっていても放っておいてもいいのでは?という声も多数上がりましたが、報道されたら気になってしまいますね!(笑)

⇒沢尻エリカは整形?画像で比較!MDMAの使用前後で顔が違う?

⇒道重さゆみは整形?2019年現在と過去の画像を比較!顔変わった?

⇒藤本美貴はブス・ブサイク?劣化した?ミキティには整形疑惑もある?

⇒神田沙也加はブサイク?ブスだから整形で顔変えた?昔の顔画像で比較!

(Visited 147 times, 1 visits today)